nuriさんのキャンドル作り教室!

さて、こないだの土曜日は今年最初の手習い講座。

「nuriさんの手作りキャンドル教室」でした。

毎年この時期開催の人気のイベント。

今回も寒い中、定員の8人集合!
と、言いたいトコだったんだけど、
インフルエンザの猛威で
残念ながら 2名ご辞退となりました。
やっぱり流行ってるんだな、と。

皆様、くれぐれもご自愛くださいね。
今回やむなくお越しいただけなかった方々も
一日も早くお元気になられますことを
お祈りいたしております。

今回は「きのこ」がモチーフ。
先生のnuriさん、知る人ぞ知る大のキノコ好き。
ボクも好きです。
気が合うね♪

で、最近nuriさんがはまっているのが、

これ。

蜜蝋(みつろう)です。

一般的なキャンドルの原料はパラフィンっていって
石油なんかから作られる合成のものが主流なんだけど

昔は木蝋やこの蜜蝋なんかの天然の蝋だったとのこと。

名前の通り、みつばちが作ってる蝋です。

まぁ、簡単に言えば、蜂の巣の材料です。

nuriさん、現在、京都の工房で
自家養蜂するのが目標みたい。
で、この蜜蝋を自分で採ろう、と。
すごいな・・。
刺されないようにね。

この蜜蝋をまず溶かすんだけど、
これがすんごいイイ香り。

もう、まんまハチミツです。
店主、お腹がすいて仕方なかったです。

これは、いいわ。
オレも蜜蝋手に入れようかな・・・。

「ハチミツ買ったらいいじゃないですか♪」
と、nuriちゃん。

そりゃそうだ。

で、この暖めて溶かした蜜蝋を小さく分けて、
お湯で温めて、

手でこねて形作ります。

結構かたくて、皆さん苦労しながら、
それでも、どんどんできていく。

すごいな。

で、おのおの出来上がった蜜蝋のおいしそうなキノコに
いろんな色をディップしていきます。

こんなのとか

こんなのとか。

で、その後もいろんなデコレーションをして、
皆さん思い思いのカワユイキノコができました。

どれもどれもホントおいしそうなんだよね。

かわいい、というか、おいしそう。

KさんところのMちゃん作

他にも、Hさんのや

Oさんの作品。

みんな本当においしそうでした。
ハチミツの香りとあいまって
ワークショップ中お腹がぐうぐう
なってました。

その後のおやつがおいしかったことは
言うまでもありません。

nuriさん、今回もありがとでした!

たのしかったっす♪
またやってね!!

手染メ屋 http://www.tezomeya.com/

コメントを残す