カプセル怪獣そろい踏み ~ウルトラセブン

こないだすごいびっくり&嬉しいことがあった。

お客様がお土産を持って来て下さった。

もちろん、お土産をお持ちくださるそのお心遣いだけで十分嬉しいんだけど、今回はそのお土産自体が

「え、そ、そんなぁ!!  ホントもらっちゃっていいんですか!?!?」

というもので、ほんと涙が出そうなくらいびっくりして嬉しかったわけだ。

え、だからなんのお土産だって?

アギラです。

言わずと知れたウルトラセブンのカプセル怪獣。東京からいらしたS様がわざわざ持って来て下さったのはこのフィギュアだった。
ちなみにS様は女性です。

4月にも当店でご旅行の折にお立ち寄りくださりお買いものくださったS様はその時、店に置いてあったミクラスとウィンダムのフィギュアに目がいったそうな。

店主は外出でお会いできなかった。S様はフィギュアが気になりながらその日はそのままお帰りになった。

その夜、番頭から「今日、ネットのお客様のS様が東京からお越しになったんだけど、ミクラスとウィンダムのことがすごく気になってたみたい。。」との情報をもらった店主はすぐにメールを送った。
ご来店とお買い物のお礼に併せて、ウルトラマンがお好きなのですねボクも大好きです、とか、カプセル怪獣大好きなんだけどアギラのフィギュアがどうしても手に入らなくて、などと、したためた。

すると、すぐにお返事を頂いた。

お返事ではかなりのセブン好きのご様子。ボクもまたすぐ返事をお返しした。

ボクもウルトラシリーズではダントツセブンが好き。毎週の話の最後に流れる「ほら、あなたのそばにも宇宙人がもうすでにいるかもしれませんよ・・」のナレーションに何度戦慄を覚えたことか。

S様とのそのメールのやり取りはすでに染め屋の店主とそのお客様の内容ではなかった。セブン好きのメル友同志が知己を温めあうのごとし、であった。

その、S様が、アギラを持って来て下さった。

たまたまこないだ東京近郊のひなびたおもちゃ屋で見かけたそうだ。とたんに手染メ屋が浮かんだらしい。なんて光栄なことでしょう。

ご主人にはお前何買ってるんだとあきれられたらしい。すみませんm(__)m。

そして、このアギラは東京のおもちゃ屋さんからS様の手を経て、はるばる手染メ屋に来たわけだ。

カプセル怪獣の中では一番弱くて出番も少なくてマイナーだからなのか、アギラは熊本のウルトラマンランドにも石川県のウルトラマンスタジアムにも売られていなかった。

そのなかなか手に入らなかったアギラのフィギュアが、今、やっと手染メ屋に来てくれたわけだ。

今は仲良くお店の机に陣取ってる3匹のセブンのしもべ達。

どうです?いいでしょ。いいですよ。
やっぱり3匹いないと、ね。

お店をやっていると、こういう出会いが時々あります。

そして、こういうお出会いをすると、

「店をやっててよかったな」
「染めをやっててよかったな」
「生きててよかったな」

と思うわけです。
今回は染め全然関係ないけど。

あ、この場合の出会いは、アギラとの出会いぢゃなくて、セブン好きのS様との出会いですよ。そこのアナタ、勘違いしないようにお願いしますね。
もちろんアギラとの出会いも嬉しいですけど、はい。

S様、本当にありがとうございました。

またよろしければ3匹そろい踏みをご覧にお越し下さいね。

手染メ屋http://www.tezomeya.com/

コメントを残す