ラグラン七分袖カットソーの袖の切り方

このアイテムの袖や裾は、縫製をせずに仕上げたいわゆる「切りっぱなし」という仕様です。天竺などのカットソー素材は、編地がしっかりしていればこのように切りっぱなしでも糸はほどけてきません。

切りっぱなしの特徴はくるくるっとした仕上りになる事。そしてこれはご自分で切っていただいても同じ仕様になります。すなわち、お好きな長さに切っていただくことができるのです。

ここでは、ラグラン七分袖カットソーの袖切に関する説明を致します。


 

その1.
袖を切りたいアイテムを用意します。何センチ切りたいかの長さを、予め確認しておいてください。

 

その2.
切り取りたい長さからカールする分を差し引いた長さ(袖なら1cm、裾なら3cm)の位置に、切り取りやすいようにチャコペンと定規などで線を引きます。

 

その3.
さぁ、思い切って断ち切りばさみで一気にジョキジョキと切り取ります。ひと切りで出来るだけ長く切ると仕上りがよりきれいになります。

 

その4.
出来上がりです。切ってすぐはカーリングしていませんが、暫らくおいておいたりお洗濯をするとしっかりカーリングしてくれます。少々切り口がギザギザになってもカーリングしてくれることで目立ちにくくなるので大丈夫。

ラグラン七分袖カットソーのページはこちら!

tezomeya

コメントを残す