秋冬受注内覧会ありがとうございました

秋冬真っ盛りの11月中旬に、遅まきながら秋冬新作受注会を開催致しました。

本当は10月に開催する予定だったのですが、店主のサボり癖がたたってしまって、こんな時期の開催になってしまいました・・。リアルに寒い時期に秋冬物、まぁこれはこれで季節感があってよかったのかな・・、と勝手に言い訳して納得しております。いや本当に反省しております。もう数週間もすれば世間様はもうバーゲン。タイミング遅きに逸しております。

11月14日(金)~16日(日)までの3日間(金曜日は18時から21時のみでしたが)の開催でしたが、幸いお天気にも恵まれ多くのお客様にお越しいただきました。
ご来場いただきましたお客様、改めまして深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

今回の展示は、初めての形式。だいぶ冒険な手法でした。サイトでも申し上げておりましたが、百貨店さんやギャラリーさんにお世話になってではなく、ホテルの一室をお借りしての展示とさせて頂きました。

ホテルの一室ですので、当然のことながらギャラリーさんやお店さんの集客力に頼ることができず、純粋に手染メ屋がお声をお掛けしたお客様のみのご来店となるわけでございまして、本当にお客様がいらっしゃるのかどうか、番頭とハラハラしながらだったのでした。

ですが、ふたを開けてみると、なんとありがたいことに初日の30分前からご来場のお客様が。お仕事のお帰りにお寄りくださったご様子でとても楽しみにして下さっていたとのこと。本当にありがたいことです。その日は夕~夜のみの短い時間にもかかわらず2組のお客様がいらしてくださり、ゆっくりとご覧戴けて新作から定番ものまで幅広くお試しくださり、お気に入りをたくさん見つけてくださいました。
2日目、3日目も断続的にではございますがお客様に恵まれ、締めてみれば30人ほどの御来客でした。グループでいらしてくださった方々、少々ご遠方からおひとりでお越し下さった方、ご帰国のタイミングが合って4年ぶりにお会いできた方。色々なお客様とお会いできました。

3日間のイベントを終えて番頭と二人で反省会をしたのですが、思い返せばホテルの一室で開催したからこその良かったことがあちらこちらに。

まず、当たり前ですが店主と番頭と手染メ屋のアイテムしかいないわけですから、他のお客様や他ブランドの店員さんの眼を全く気にせずご試着やお話しができる、これはもう最大のメリットです。

また、些細なことですが試着の合間にお客様にお座り頂けたりお休みいただけるスペースがあるという事。お客様も当方も変な気遣いなくゆっくりと時間を過ごすための大切な要素だな、と思いました。

さらに、これはお客様には全く関係のないことですが、お客様がいらっしゃらない間に番頭と店主がくつろげること。お店でイベントをしているときは、手染メ屋のお客様がいらっしゃらない場合でも店頭に立っていなければいけないところですが、今回のスタイルであればその「使役」がありません。
正直に白状しますが、お客様がいらっしゃらない間、部屋の片隅でiPadで映画やアニメを見たり読みかけの小説にふけったり、うたた寝したりしてました。すみません。でもそれだからこそお客様がいらっしゃった折には全力でお話しできるわけでございます(と言い訳)。

翻って、今回のイベントのデメリットは・・・

①集客力がない。すなわち、手染メ屋でお声をお掛けした以外のお客様がいらっしゃる可能性はゼロ。
②「なにかいらないものまで買わされることになるのでは・・・」という強迫観念がありお客様のお足が遠のく。
③一度に複数組(3~4組以上)のお客様がいらっしゃるとこちらの対応が支離滅裂になる。

あたりでしょうか。

①と②は、こちらのいわゆる“営業努力”によるところが大きいかと思います。手染メ屋からしっかりアナウンスをすることで多くのお客様に誤解なくお越しいただけるものと考えております。もっと早めに、いろいろな手段で皆様に告知ができるよう頑張ろうと思います。

また③に関しては例えば予約制にするなどで回避できる方法もあるかと思います。でも今回そんな状況になったのはほんの一瞬でしたし、まぁそんなことを心配するほどの人気店ではありませんけど。

・・・といった感じで、とても楽しい3日間でした。

お越しくださったお客様、本当にありがとうございました。
改めましてお礼を申し上げますとともに、この形式の展示会で今後も引き続き開催したいと思っております。

ご注文頂きましたお客様の商品は12月前半から中盤のお届けとなります。お待たせしてしまい申し訳ありません。染め前のアイテムが縫製仕上り次第、順次頑張って染めさせて頂きます。

次回は更に趣向を凝らして展示を致したいと思います。
春夏はいろいろまたイベントがあるかもしれないし、次回もまた秋冬かなぁ。

皆様、本当にありがとうございました。

今後とも手染メ屋を宜しくお願い致します。

手染メ屋
http://www.tezomeya.com/

コメントを残す