草木の色とアイテムのこと

優しい草木の色合いを永く楽しんでいただくため、カットソーやブラウスをメインに様々なアイテムをtezomeyaでは用意しております。

主役の色と同等に大事にしているのは素材感とデザイン。

染まりやすいコットンを探して行きついたのが、生機(きばた)状態でのコットン素材を手に入れて、そのまま何もせずに服にして、そして最後に染める、という段取り。
そのためには、生地を作るための糸を選ぶところからのスタート。生地をオリジナルで製作することから始まる服作り、として落ち着きました。

 

どうせオリジナルで生地をつくるなら、草木のフクザツで優しい色目とシンクロしてくれるような素材がほしくなるものです。
素朴だけど存在感のある風合いと生地感を求めて、機屋(はたや、織りをして下さる工場)さんやニッター(編み地をして下さる工場)さんと直接交渉。作り手さんたちの大きな心とお力を得ながらほとんどすべての生地をオリジナルで製作しています。

染めに最適の素材が手に入ったら次は縫製とデザイン。
色と素材を引き立たせてくれる、シンプルで飽きのこない、そして少しだけ目を引くスパイスを加味した服になるようなデザインを心掛けています。

 

草と木が持つフクザツで優しいもわぁっとした色目と無理なく自然に調和している普通の服。

「なんかこれ、着やすそうで良い色で、なんかキュンとくる服だなぁ。・・え?草木染めなんですかこれ? あぁ、全然気づかなかったなぁ。」

とおっしゃって頂けることが、実は一番うれしいと感じています。

「気に入って手にしてみたら、草木染めだった」

と思って頂けるような服作りを目指しています。

 

http://www.tezomeya.com/

コメントを残す