栃木の藍ツアー開催決定!

●栃木の藍ツアー

日 時 2017年7月22日(土) 10時30分 栃木県JR益子駅集合
2017年7月23日(日) 夕刻(15時以降) 栃木県JR佐野駅解散
見学場所 ・日下田藍染工房 様
・紺邑 様
※紺邑様では各自持込アイテムの藍染め教室あり
費 用 32,000円/1人(税別)
※集合から解散までの全交通費(全て車で移動)、16日夕食、17日朝昼食事、研修見学費
※紺邑様での持込染めは従量制にて直接紺邑様にお支払下さい
※自家用車にてご参加ご希望の方はご相談下さい。費用減額検討致します。   
定 員 12名(先着にて締切) ※募集は締め切りました
お申込 お問合せフォーム
※項目から「tezomeyaのイベント教室」をお選びください
資 料 ツアー概要はこちらのpdfをご覧ください!
締 切 2017年7月5日(水) ※募集は締め切りました

 

昨年の山形紅花ツアーに引き続いて、今年もtezomeyaツアーを開催いたします。

今回のテーマは、「藍」。
藍というと、徳島のイメージが強いですが、それは染料の生産地として江戸時代に栄えたからでして、藍染め工房はというと、これはもう全国各地にございます。

そして、今回は首都圏に近い栃木にフォーカスして、2軒の藍染め工房を見学させて頂こうと思います。

 

1軒目 「日下田藍染工房」さん

http://www.geocities.jp/hwfhb259/aizome.html

栃木県益子の日下田(ひげた)藍染工房さんは220年以上も続く藍工房。
伝統的な藍染め工房のお手本のような染め工房さんです。
当主の日下田さんは9代目。何十もある藍甕をスタッフと管理されています。
店主も10年以上前に一度お伺いして以来なのでとても楽しみです!


(「土祭」公式サイトの日下田藍染工房さん紹介ページより拝借した画像です)

 

2軒目 「紺邑」さん

http://www.kon-yu.jp/

日下田さんの工房に伺った後は、栃木県佐野の藍染め工房「紺邑(こんゆう)」さんに伺います。
こちらは代表の大川公一さんが始められた、とても素晴らしい藍染め工房です。
紺邑さんは、ご自分のところで藍の染料となる「すくも」を作り(普通の藍染め師さんは買っています)、灰も作り、独特の建て方(藍の液を作ることを『建てる』と言います)をされています。

そして、今回のツアーのメインが、こちらの紺邑さんで大川さんのお話しを伺いながら、大川さんご指導のもと、藍染を実際にみなさんにして頂くことです。

大川さんが管理されている紺邑さんの藍甕は本当に不思議です。そして色が素晴らしいです。
なにが不思議なのか・・。
これはもう一緒に行っていただくしかありませんです。そして、大川さんご本人もとても素晴らしく面白く生命力あふれる染め師さんです。

大川さんのお話を伺いながら、紺邑さんの藍甕を使って好きなアイテムを藍染する・・。
個人的にはこんなに至福な時間はない、と思っています。
はい、すみません、店主が行きたいだけなんです、結局ww。


昨年tezomeya青木が伺った際の画像の一部です

※こちらは昨年青木が紺邑さんに伺ってびっくり仰天しまくった際のレポートです。
http://tezomeya.com/jpblog/2016/08/15/藍染工房 紺邑(こんゆう)さんのこと

 

 

ツアー概要

・22日(土)
益子駅で集合後に日下田藍染工房さんを見学。
途中に昼食(参加費外)を挟んで、15時までに佐野の紺邑さんに到着。
大川さんにお話しを伺いながら藍染め開始。
夜は、紺邑さんのご近所の民家宿泊所を1軒お借りして宿泊。
夕食は宿泊所併設の食事処で大川さんを交えて宴。

・23日(日)
朝食後に紺邑さんに伺って昨日の藍染めの続きとお話し。
(tezomeya青木の普段の藍染めに関する説明のダメだしなども大川さんにして頂こうと思っています)
昼食を挟んで藍染め(大川さんのところの藍染はとても時間がかかります)。
14~15時頃に佐野駅に戻り、そこで解散

 

・・・・といった内容です。
ご覧頂ければお分かりの通り、ほとんどは「紺邑」さんで過ごします。
紺邑さんで藍染めをしながら、大川さんのお話し伺いながら、tezomeya青木の藍に関する間違いを大川さんに正して頂きながら、じっくりのんびり藍と一緒に過ごしたいと思います。

何時もの通り、先着にて12名の募集です。
ご不明な点など何なりとおっしゃってください。ご質問もこちらの問合せフォームからお受けいたします。

皆様のお申込み、お待ちいたしております!!

 

http://www.tezomeya.com/

4 thoughts on “栃木の藍ツアー開催決定!”

コメントを残す