「tezomeya15周年の日」開催!

●tezomeya15周年の日

日 時 2017年8月11日(金)~13日(日) 11時~19時
場 所 京都の天然色工房tezomeyaショップ
特 典 店内商品は全て15%OFF!
※他作家さんアイテム、注文染めのオーダーは対象外です
さらに
特 典
「tezomeya初代Tシャツ」をお持ち込みの方
更に15%OFF ⇒ 併せて全商品30%OFF
イベント お手軽貝紫ワークショップ 随時開催! 詳しくはこちら

※申し訳ありませんが、このイベントはご来店のお客様に限らせていただきます。

毎年恒例のこの時期のOFFデー、日頃のご愛顧に感謝いたしまして今年も開催します。

今年はいつも定休日の日曜日も返上しての開催!
山の日である11日(金)から13日(日)までの3日間のロング開催でございます。

何時もの通り、全商品15%OFF!これを機に、是非tezomeyaのアイテムをお試しいただければ嬉しいです。

そして、今年はキリの良い15周年ということで更に特典付き。
tezomeyaが開業した2002年~2003年の2年間だけ販売していた、『tezomeya初代Tシャツ』をお手元にお持ちの方、お店にお持ち込み頂き是非拝見させてください。
ホンモノの初代のTシャツであることが確認でき次第、更に15%OFFさせて頂きます。

初代かどうかは、ブランドネームでわかります。こんなネームです。

拡大画像はこちらです。

お世辞にもおしゃれとは程遠いネームなのですが、今見るととても懐かしさを覚えます、ハイ。

そして、この時代のTシャツは、オーガニックコットンでもなければ、吊編み機のニットでもありません。
デザインは初代からずっとオリジナルではありますが、それ以外は正直申しまして普通のTシャツなんです。

もちろん、この時代でも店主はそれ相応にとても真剣に染めてました。ですが、やはり15年経た今から振り返ると、あの頃の知識と経験の無さ、そしてそこから来る今より稚拙な技術には恥ずかしい思いでいっぱいです。

ふと思い立って久しぶりに14年前の染めノートを見てみました。
やはり、当時、色々なことにまだまだ気づいていないことが染めノートを見てわかります。

ご覧頂けますか?2003年4月の頃のノートです。

方や、今年の7月のある日の染めノートです。

情報量もさることながら、手法に安定感のあるノートになっています。
2003年の頃は、本当にまだまだ手探り状態で染めとモノづくりをしていたのが手に取るようにわかります。

・・・話を戻しますが、そんな時代につくらせて頂いた、このネームが付いている初代Tシャツをお持ちということは、少なくとも13年前からtezomeyaのお客様であるということです。
今でもまだまだ分からないことだらけではありますが、更に訳も分からず染めまくっていたあの頃からtezomeyaをご愛顧くださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

あのころに比べると少しはましなブランドになったかなと思いますので、もしよろしければこれを機に今のtezomeyaアイテムも是非お楽しみ頂ければと思います。

 

もちろん、初代Tシャツの時代からでないお客様もいつも本当にありがとうございます。全品15%OFFのこの機会に、この夏デビューの和紙混アイテムやメンズショートニットパンツなどもお試しいただければと思います!

 

セール期間中は染色作業はしません。
すなわち、涼しい(というか普通の)tezomeyaショップでお待ちいたしております!

そして未定ですがもしかしたらこのイベント中にちょっとしたお手軽ワークショップも開催できるかもしれません!こうご期待です。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

コメントを残す