お手軽貝紫ワークショップ!

急きょ決定!
15周年記念セール期間中、アカニシでお手軽の貝紫ワークショップ開催します!

 

日 時 2017年8月11日(金)~13日(日) 11時~19時 随時開催
※日没すると体験できません。
場 所 京都の天然色工房tezomeyaショップ
費 用 お一人様1回500円(税別)
時 間 10~30分程度
お願い ・今回はワンポイントの簡単な手描き絵を描いて頂く体験です。
・糸や布を無地に染めることはできません。
描くための布製品をお持ち下さい
・tezomeyaのTシャツなどにワンポイント入れて頂くことも可能です。

※貝の数が約30個で限りがあるため、なくなり次第終了します。
また、陽が落ちると体験できません。17時くらいまで体験可能です。

2017年8月11日(金)~13日(日)の「tezomeya15周年の日」期間中、アカニシを使った貝紫の簡単お絵かきワークショップを開催いたします。

大分県の中津干潟から11日に届いたばかりの新鮮なアカニシから、貴重なパープル腺を取ってその場で簡単に筆で絵付けをする体験です。
台風五号の影響で漁が大変だったようなのですが、中津干潟の漁師さんが頑張って獲ってくださいました!ありがとうございますm(__)m

洋の東西を問わず古代から高貴な色とされてきた貝紫。日光で発色する貝紫色の醍醐味を是非お手軽に体験頂ければと思います!

なお、tezomeya店主が10年以上前に三重県の海洋博物館で貝紫体験してきた際のブログがこちらにございます。

初日の活動報告です!

まずは11日AMに届いたばかりのアカニシ。

ここから、つるんと身を取り出します。

そして解体。黄緑っぽい細長い部分が染料になります。

この部分、パープル腺だけ取り出して、少量の水で溶きます。

そして、描きます。最初はこんな色ですが、、

陽の光に10分程あてると、この通り!

 

もちろん布にも書けます!

すんません、だいぶヘタクソですが。。

皆さまのご参加、是非お待ちいたしております!

コメントを残す