ブロックプリント解説ワークショップ急きょ開催!

『なんちゃってAjrakh ~ブロックプリント解説ワークショップ』

 

日 時 2018年7月4日(水)13時スタート 16時終了予定
場 所 手染メ屋工房内 アクセスはこちら
解 説 tezomeya店主 青木正明 
費 用 1,000円(税別)
定 員 先着6名様  定員締切
お申込 お問合せフォームをクリック頂きフォームから申込み下さい
※項目から「tezomeyaのイベント教室」をお選びください
ご注意 ・本ワークショップは、先日の『Sufiyan Khatri氏のブロックプリントワークショップ』を経て、tezomeya店主がAjrakhの技法を実演・体験して頂きながら解説するワークショップです。現地技術者の指導はありませんし本物のAjrakhを体験できるわけではありません。ご了承ください。

  本イベントは定員に達したため募集を締め切りました(6/29)

またまた突然ですが、ブロックプリント解説ワークショップを開催します!

去る6月23日(土)に開催いたしました『Sufiyan Khatri氏のブロックプリントワークショップ』、お陰様で盛況だったのですが、これがもう本当に面白かったんです。
そして、ただ、面白いだけじゃなくて、ブロックプリントってどういうことなのか、すごくよく分かりました。彼らが使っている材料、行っている工程には全て意味があって、何千年もの間に伝わっていく中で、どんどん洗練されていったのではないか、と思うのです。

23日のワークショップの報告はこちらでです。是非ご覧ください。

で、この報告の中でもお伝えしているのですが、講師で来て下さったSufiyanが、材料と道具のほぼすべてをtezomeyaに下さいました。

なんと、彼らが作って下さったペーストが、まだまだあるんです!

これは、Sufiyanが「みんなで使ってね。みんなでAjrakhを楽しんでね!」と言っているようにしか聞こえません。

これを使用して、そして残して下さった道具を使用して、Sufiyanから頂いたDVDを観て解説しながら、実際にAjrakh染めを実演・体験頂ければと思います。

ただ、残念ながらブロックプリントの主役である木版は有りません・・。
すなわち、ちゃんとしたAjrakhの柄を作れるわけではありません。
あくまで、手法の解説・実演・体験のみとなります。

こんな子供だましのような柄になりますが、それでもよろしければ・・。

体験の際には、木版の代わりになるようなものをご自分でお持ち頂いても結構です!
ちなみに上の柄はおちょこでやっております(笑)。

材料、道具はほぼ全てSufiyanから預かっておりますので、場所代と当方の少しの人足代として、参加費1000円(税別)頂こうと思います。

また、本当はもう少し後の週末などが良いかと思ったのですが、預かっているペーストがあまり日持ちしないようなので、急きょこのタイミングとなっております。

今回は先着6名様です。
皆様のお越し、是非是非お待ちいたしております!

 

http://www.tezomeya.com/

コメントを残す