山形紅花ツアー開催決定!

山形紅花ツアー2019

日 時 2019年7月14日(日) 12時20分 山形JR左沢線「羽前長崎」駅集合
2019年7月15日(祝) 15時30分頃 山形JR左沢線「羽前長崎」駅解散
訪問先 ・山形県中山町「旧家 柏倉九左衛門家
・山形県中山町 中央公民館
・宿泊先:ひまわり温泉ゆ・ら・ら
※紅花の花摘み、紅餅作り、「濃紅」染めの体験をして頂きます
費 用 30,000円/1人(税別、事前徴収します)
※集合から解散までの全交通手段、14日夕食、14日宿泊、15日朝昼食事、研修・見学費、体験・体験材料費を含みます
定 員 15名(先着にて締切) 定員のため募集締め切り
お申込 お問合せフォーム
※項目から「tezomeyaのイベント教室」をお選びください
資 料 ツアー概要はこちらのpdfをご覧ください!
締 切 2019年6月26日(水)

  このイベントはいったん定員締切となりました
キャンセルなどが出た場合は再度お知らせいたします

tezomeyaの遠足イベント、今年も山形に伺います!

紅花と言えば山形、山形と言えば紅花。
アニメ界の巨匠、高畑勲さんの名作「おもひでぽろぽろ」でも有名になった山形の紅花。
最上川流域は江戸時代ころから国内随一の紅花産地となり、この地の紅花はその量もさることながら、材料としての質も最も評価されておりました。
紅花はその花弁を使用するのですが、山形では単に花弁を乾燥させるだけではありませんでした。洗いと醗酵を経て「紅餅(べにもち)」という独特の加工原料状態にして、世に流通していました。
この紅餅は本当に優秀な原料でして、色よし、持ち運びよし、日持ちよし、と、色々な面でとても使いやすい材料です。

ですが、「最上紅花(もがみこうか)」と江戸時代にもてはやされていた山形の紅花も、開国後は激減の一途をたどって行きます。それは、端的に言えば、需要が無くなったから、です。

天然染料とは思えない鮮やかなピンクを染め上げる紅花の染め色は、そのビビッドさが唯一無二の希少性であり、洋の東西、そして時代を問わず皆その美しさに恋をしました。
ですが、我が国では文明開化後にビビッドな合成染料がもてはやされ、手間がかかりハイコストな紅花は顧みられなくなっていってしまったのです・・。


紅花で染めた綿ハンカチ。ビビッドなピンクです。

 

ですが、山形では今もこの紅花を栽培し紅餅を作り、行政や地域の方たちが一緒になって、文化をしっかり守って下さっています。今年も、山形県中山町紅花保存会、そして中山町のご協力を得て紅花の本場で紅花文化の体験をするツアーが開催出来る運びとなりました。

昨年は現地で花摘み、紅餅づくり、そして紅花口紅を作る、というもりだくさんなイベントでしたが、今回も負けず劣らず充実した内容となっています。
・紅花の花摘み
・紅餅作り
・黄蘗(きはだ)と紅餅の交染めによる「濃紅(こきくれない)」色染め体験
の3つの体験を現地で全てして頂きます。

紅花単体での色はピンクです。これに、黄蘗というこれも昔から重用されてきた染料が染め出すビビッドな黄色とを染め重ねて、古来私たちは美しい赤色を作りだしてきました。今回は江戸時代の文献を参考に、絹の信州紬小風呂敷を、2日かけてできるだけ当時の濃紅に近い色に染め上げて頂きます。


黄蘗と紅餅で染め重ねた絹地信州紬の小風呂敷。現物はもう少しビビッドです。

 

恒例の花摘みと紅餅づくりは現地でしかできない体験。そして、江戸時代にもてはやされた濃紅色の染め体験。是非みなさんと紅花の本場山形で一緒に楽しみたいと思います。

今回も、アテンドをして下さるのは中山町紅花保存会の井上節子さんです。また保存会様の全面的バックアップを頂きまして、2日間で濃密な紅花体験をして頂きます。

紅花の花摘みと紅餅づくりは紅花保存会様のご指導で、そして染め体験はtezomeyaの指導によりさせて頂きます。

以下、昨年の紅花ツアーの様子です。


みなさんで紅花摘みを楽しみました

 


紅餅を作るワークショップ。足で花弁を踏みまくります。

 


紅餅から2日かけて抽出した色素をおちょこに塗っているところです

 

 

・・・ということで、本日よりツアーご参加募集いたします!日程概要はこちらのpdfデータをご覧頂ければと思います。

tezomeyaスタッフ3名と紅花保存会の井上さんがガイド役です。すべてこちらで段取りさせて頂きます。
例年通り、現地集合・現地解散です。これは、私たちが旅行添乗できる資格を持ち合わせていないためです。申し訳ありませんが何卒ご了承くださいますようお願い致します。
募集人数は15名。何時もの通り先着順で締め切らせて頂きます。
花摘み~紅餅作り~濃紅色染め・・と、紅花に関することフルコースの紅花ツアー、皆様のお申込み、心よりお待ちいたしております!!

 

http://www.tezomeya.com/

2 thoughts on “山形紅花ツアー開催決定!”

  1. おはようございます。当日は仕事なのでキャンセル待とうと思いましたが、断念します。次回参加しようと思います。ほんとに美しいですね。新潟弁で「ぞんぞがはしる」=ゾワゾワする感じでした。
    ついでに、紅の件ですが、口紅のことです。他あたってみます。ここのページで良かったのでしょうか。

    1. お返事ありがとうございます。
      また是非機会があればご参加頂ければと思います。
      今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す