アジュラック(Ajrakh)ワークショップ 開催のお知らせ

日 時 2019年10月6日(日)10:30-15:30(開場10:00)
会 場 京都市勧業会館「みやこめっせ」 地下1階工芸実技室
京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
tel:075-762-2630
※アクセス方法や地図など、詳しくはこちらをご覧ください
参加費 5,000円/1人(税込、生地・材料費用込)
※ワークショップ当日にお支払頂きます
定 員 36名 ー先着にて締切ー
※要事前予約※
定員に達したため募集締め切りました(9/6)
お申込 お問合せフォーム
※「お問い合わせ項目」には「上記以外のお問い合わせ」をお選びください
※「お問い合わせ内容」には参加人数と当日連絡可能なお電話番号をご記入ください

 

 

インドのブロックプリント、Ajrakh(アジュラック)のワークショップを開催致します。
そのルーツは紀元前にさかのぼると言われる、インド・グジャラート州の木版染め、Ajrakh。
現地の著名な染色一族の10代目 Sufiyan Khatri(スフィヤン・カトリ)氏の解説で、氏が持参する伝統模様の木版と布を使い、Ajrakhの伝統捺染・防染技法で製作する貴重な機会です。

 


Sufiyan Khatri氏近影

 

昨年の2018年6月23日にもtezomeya工房内にて小規模でワークショップを開催いたしました。
その時の様子など画像と併せてこちらのページで紹介しております。
どうぞご覧くださいませ。

 

・お申込みは原則上記問合せフォームからお願いしておりますが、tezomeya宛のお電話(075-211-1498)でも可能です

・定員36人になり次第募集を締め切り致します

・会費は現金対応のみ、当日集金致します

・ワークショップ終了後15:30~16:00までAjrakhの布製品の販売も行います(数量限定)

・昼食時間は当日の進行具合で変わります。お弁当などの用意もこちらではないので、お弁当をご持参いただくか、みやこめっせ内の喫茶室や近隣の飲食店をご利用いただきます

・Sufiyan Khatri氏は英語での解説ですのでスタッフが随時通訳します

・作業はそんなに汚れるわけではないですが、染料などが飛ぶ可能性はあるので、汚れても後悔されない服装でいらしてください。

 

皆様のお申込み、心よりお待ち申し上げております!

 

http://www.tezomeya.com

コメントを残す