2016年12月

皆様

いつもありがとうございます。手染メ屋の青木でございます。

あっという間に年末ですね。
子どもたちも大きくなってしまい特にクリスマスも特別なイベントでは無くなっている今年。
イブに一応一緒にご飯食べてくれる子どもたちにクリスマスって実はキリストが生まれた日でもなんでもないんだよ的な話をはじめて、
皆にあからさまにめんどくさそうな顔をされてしまった残念な年の瀬スタートを切った店主でございます。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて毎年末恒例の手染メ屋アカデミー賞と手染メ屋グラミー賞の発表を・・・・・

・・・と、長くなる前にまずはお知らせです。
本日は、改めまして年末年始のお休みのお知らせと、来年のイベント速報です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎― 年末年始のお休みのお知らせ― ◎

今年も年末年始のお休みをいただきます。

お休み: 12月28日(水)~翌年1月4日(水)
(すみません、もうすでに本日からお休みいただいておりますm(__)m)

年明けは1月5日(木)11時からスタートです!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎― 宣伝 カシミヤセーター、お勧めです! ― ◎

詳細はこちら↓
http://www.tezomeya.com/ja/webshop/dl001.html

この秋冬にデビューしましたカシミヤアイテム。
手染メ屋初の獣毛素材ですが、ほんとに軽くて暖かいです。発色も良し。
カシミヤ、皆さん扱いにくいって思われてるかもですけど、実は逆なんですよ。
そのあたりもしっかりサイトで説明させて頂いております。

少々値は張りますが、その価値は十分有り!と店主番頭とも自負いたしております。

本格的に寒くなるこの季節に是非1枚いかがですか?

詳しくはこちら↓
http://www.tezomeya.com/ja/webshop/dl001.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎― 2月に紙漉き体験を開催します!―◎

「枯風庵 西尾さんの紙漉き体験」(仮称)
・日時:2017年2月11日(土)
・場所:手染メ屋

紙漉き作家の西尾理恵さんにお越し頂き、手漉き和紙の体験を開催します。
普通は紙を漉く液体が出来上がった状態からの体験が多いのですが、今回は、その液をつくるところからです!
こうぞからどうやって紙ができるかを体感できるワークショップ。
先日番頭とスタッフ中家が試し体験させてもらったのですが、彼らはもちろん当方も見てるだけでもむちゃくちゃおもろかったです。

皆さま是非是非ご予定置き下さいませ。
詳細と募集は来月のメルマガやfacebookにてお知らせいたします。
こうご期待!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎― 来年も1月から店主がゲリラ出没致します―◎

★1月28日(土)
香川県三豊市「用と美 こうかい」様にて藍&紅花ワークショップ

★2月3日(金)
ヨガウェアブランド ying yang 様展示会にて京都市内で紅花ワークショップ

★3月5日(日)
大阪市内の公共スペースでラック染めワークショップ

募集はそれぞれの主催者様が行います。
詳細が決定しましたらまた改めましてそれぞれお知らせいたします!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

●手染メ屋店主的アカデミー賞:『オデッセイ』
久しぶりに、エンターテインメント感満載な映画を観させて頂きました。
昔はこういう映画多かったと思うんだけど、SFでこの手を作ると今の時代、科学考証とか設定とかいろいろ難しいんでしょうね。
そんな中で、ストレートにわかりやすく“一難去ってまた一難”を綿密にそしてうまいことやってのけたな、と(なんか上から目線なコメントだな)。
いや本当に単純明快で楽しくて、アメリカ映画真骨頂な良い映画でした。
悪い人一人も出てこないし。
あと、音楽が懐かしくて好きなジャンルだったのも地味に影響大です。オージェイズとかドナサマーとか。
なお、点数的に今年の一番だったのはエミール・クストリッツァの「ジプシーのとき」でした。
今年2月のクストリッツァ特集で初めて観ました。
うまく言えないですが普段体感してないつもりで実はものすごい身近な香りと色の世界が繰り広げられてるおかしく悲しい、少しファンタジックなお話しでした。
クストリッツァまだこれで4本目ですが、今のところ全て弩ストライクです。大好きです。この監督。音楽も。
ただ、封切が1991年ですので選外とさせて頂きましたです。

●手染メ屋番頭的アカデミー賞:『孤独のススメ』
いつもの通り、一つ選んでって聞いたら、
番頭
「クスクス笑いながら観てたのにいつの間にか涙まじり、で、ハンカチなしには観られないラスト・・。いいんだよね。
でも『湯を沸かすほどの熱い愛』も外せないかなぁ。それはないやろ!?と突っ込みいれながらも宮沢りえちゃんたちの演技や表情素晴らしくってどっぷり引き込まれたしなぁ。
こっちかなぁ・・・。いや、でもやっぱ孤独のススメかなぁ・・」
・・なんか去年もおんなじように悩んでました。どうも彼女は一つに決められないようです(笑)。
結局どちらもおススメだそうです。

●スタッフ中家的アカデミー賞:『ミッション』
コメントは特になしとのことです(笑)。

なお、手染メ屋グラミー賞は Alabama Shakes の “Sound and Color” でした。ボーカルのブリちゃん、最高です。
ライブもサイコーでした。他では聴いたことの無い、むちゃくちゃかっこいいグルーブでした。
こんなのはじめて。

皆様のお気に入りの1本、1枚はいかがでしたか?

・・・ということで、今年最後のごあいさつでした。
また来年も気持ち新たに、でも行うべきことは粛々と、ちまちま頑張っていきたいと思います。
以降も変わらず何卒宜しくお願い致します。

そして、皆様におかれましてもどうぞ良き年の瀬をお過ごしくださいます様。

追伸その1
手染メ屋のfacebookページをOPENしております。
現在、こちらのページが最も早い情報発信元となっております。
もしよかったら「いいね」してくださると嬉しいです。

追伸その2
時々手染メ屋お知らせメールをお送りさせていただいておりますが、ご迷惑でしたらこのままご返送くださいませ。
以降、当方からのメール送信はご遠慮させていただきます。

___________________________________________

天然色工房 手染メ屋
店主 青木正明

〒604-0983
京都市中京区麩屋町通夷川上る笹屋町456-2F

TEL&FAX 075-211-1498

http://www.tezomeya.com/

※日曜月曜定休です

★facebook 手染メ屋
http://www.facebook.com/tezomeya

★メルマガ登録はこちらからどうぞ!
http://www.tezomeya.com/ja/mailregi/mailform/
___________________________________________

カテゴリー: 未分類 | コメントする