2012年6月

皆様

じめじめが続きますね。工房は鍋からの湯気と雨の湿気で
ミストサウナ状態になったりします・・。
まぁまだ気温が高くないので、そこが救いですが。

皆様はいかがお過ごしですか?

話が変わりますが、最近工房のネット環境を光にしたんです。
え?まだ代えてなかったのって? 
は、はい、実はまだADSLでした。

で、先日工事が全部終わって、以前のプロバイダと
電話会社さんに解約願いの電話をしたときのお話しを。。

電話をすると
「はい。お電話ありがとうございます。
○○○コールセンターの××です。」
とウグイス嬢(死語)の声が。
ちょっと声が上ずってて、すこしよどみがあって、
あ、新人さんかな、と思ったんです。

「あのぉ、解約したいんですけど」・・・・

(お知らせの下に続く)

・・・・とマクラは一旦休憩。
今回は
のお知らせです!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―10周年記念セールやりますっ!!―◎

●催事名:「手染メ屋10周年記念ありがとう1日セール」
●期間: 2012年7月7日(土)11時~17時30分
●場所: 手染メ屋のショップ

詳しくはこちら
http://www.tezomeya.com/etc/10shunen.html

時のたつのは早いもので、来月の7日で手染メ屋オープンして
ちょうど10年でございます!

10年前の2002年の7月7日(日)に開業してからこのかた
本当にいろんなことがございました。辛かったこともありましたが
多くは楽しく面白く感謝感激な事ばかり。
こうやって面白き染め仕事をさせて頂けているのも
皆様あってのことでございます。

改めまして深くお礼申し上げます。

で、10年目の区切りのこの日は、店頭商品全てを対象に
割引セールを致します。

なんと、店頭の商品全てが20%引きでございます!!

もちろん、いつもの商品です。この催事用のセール商品ではありません。

この日にお店にたくさん商品が揃うようバタバタの中頑張って
バンバン染め上げていきます。下記の新作もご用意させて頂いております!

本割引対象は、現品のみです。当日のオーダー、注文染め、ネットからの
ご注文に関しては通常価格とさせて頂きます。

売り切れ御免です。
是非是非この機会に新たな手染メ屋の商品を
お試し頂ければと思います。

なお、この日は申し訳ありませんが通常よりも早めに店じまいを
してしまいます。17時半には閉店させて頂きます。
何卒ご容赦いただきます様お願い申し上げます。

詳しくはこちら
http://www.tezomeya.com/etc/10shunen.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―夏物新作オンパレード!! 全5アイテムがデビュー ―◎

★オーガニック肩パッチTシャツ 7,980円
http://www.tezomeya.com/item/ot02.html

★サルビアUネック半袖 9,240円
http://www.tezomeya.com/lineup/l_salvia_u.html

★レディスチェックショートパンツ 13,440円
http://www.tezomeya.com/item/kp02.html

★綿麻ロングスカート 11,550円
http://www.tezomeya.com/item/kp03.html

★メンズ綿麻ルーズパンツ 16,170円
http://www.tezomeya.com/item/kp04.html

ご紹介が遅くなりましたが、一気に5点デビューです!

4月・5月の催事には少しずつ持っていっておりましたが
ちゃんとサイトでもデビューさせて頂きました。

トップアイテムで2点、ボトムアイテムで3点です。

それぞれとってもいい感じの新作ばかりなのですが、
一つ一つここで解説しているともう誰も読んで下さらなくなるくらい
長くなりそうなので、詳しくは是非是非それぞれお時間おありの際に
ご覧頂ければと思います!

肩パッチTシャツは特に年間お勧めの新定番です!
是非一度お試しくださいませ。

もちろんボトム関係も是非一度ご覧頂ければと思います。

こちらのメニューページからも一覧でご覧いただけます↓
http://www.tezomeya.com/item/index.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―倉敷でワークショップを開催します!―◎

●催事:「紫根を使った紫染めワークショップ」at アチブランチ
●期日: 2012年7月15日(日)14時~ (約2時間)
●費用: 4000円(材料費込み、労研饅頭、飲み物付)
●場所: 林源十郎商店本館3F ワークショップスペース
●主催: 倉敷意匠アチブランチ

※詳細、お申込みはこちら
http://atiburanti.classiky.co.jp/classiky_apps/news/86

今年3月にOPENした倉敷の「倉敷意匠アチブランチ」さんに
お声をかけて頂き、出張ワークショップをさせて頂く事となりました!
今回はコットンストールを紫根で紫色に染めます。
普通は紫根は綿素材と相性が悪いので、ちょっと今様に工夫した
染め方で行います。
短時間で綺麗な紫苑色が染まります!

岡山近辺の方で、ご興味がおありの方は是非是非ご参加くださいませ!
20名限定、先着順とのことです。

また、このワークショップの前後には手染メ屋のアイテムが倉敷アチブランチさん
にて展示・販売もして頂きます。またお時間がおありの方は
足をお運び頂ければと思いますm(__)m。

詳しくはこちらをご覧くださいませ!
http://atiburanti.classiky.co.jp/classiky_apps/news/86

倉敷意匠アチブランチさんのサイト
http://atiburanti.classiky.co.jp/

倉敷意匠アチブランチさんが入っている林源十郎商店サイト
http://www.genjuro.jp/index.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―義援金のご協力ありがとうございます―◎

4月から行っております震災復興支援商品としての
「天然色の小さめトートバッグ」ですが、
6月28日現在で販売枚数が40枚となっております。

現在の義援金の金額は

      61,500円

です。皆様、ご協力を頂き本当にありがとうございます。

ただ、当方の努力不足もあり、当初の100本限定まで
まだまだ時間がかかりそうです・・。

皆様の大切な義援金を当方がいつまでもお預かり
し続けるよりも、ここは一旦期限を決めて
義援金納付させて頂こうと思います。

当初の100本限定から変更いたしまして、

2012年7月10日お買い上げ分まで

と期限を決めさせて頂きます。7月10日を
過ぎましたら速やかに集計いたしまして
支援先に納付させて頂きます。

今回の支援先は、福島県東日本大震災復旧・復興本部にさせて頂こうと思います。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=24859

もちろんどちらの団体、地域も大変なのだと思いますが、
先が見えない中で大変なご苦労をされている一つが
原発事故による近隣の方々と思います。

今回はその近隣の方々に直接義援金がわたる組織である
上記の団体様に皆様からの大切な義援金をお渡しさせて
いただこうと思います。

何卒ご了解いただけましたら幸いです。また、もし
またご意見などございましたら是非お聞かせいただければと思います。

また金額が確定し、義援金の納付が終了しましたら
改めましてブログなどで報告させて頂きたいと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

   (マクラの続き)

・・・・
ウグイス嬢「あ、はい。か、解約ですね。承知いたしました。では・・」
と一瞬、間があきまして、で、
「す、すみません。。システムの準備を致しますので少々お待ち頂けますか?」
とたどたどしいコメントのあとにウェイティングミュージックが。
このあたりで、あぁこの子、解約の受付初めてなんだろうな、と思いました。
1分くらいかな、やっとウグイス嬢の声が。
「お待たせして申し訳ありませんが、もうしばらくシステムの準備を致しますのでお待ち頂けますか?」
「はぁ。わかりました。」

で、また1分くらいかな。。。ウグイス嬢戻ってきました。もしかして、
もう一回くらいシステム準備するんじゃないのかな、と思ったら・・
「大変お待たせしております。申し訳ありませんが、まだシステムの準備に
かかりますのでもう少しだけお待ち頂けますでしょうか?
(今度はだいぶ申し訳なさそうにでもたどたどしく)」

「あの、もしかしてボク違う窓口に電話しちゃってます?(ちょっとムッとして)」
「あ、い、いえ、確かに解約受付の窓口にお電話いただいております。
 大変申し訳ありません。システムの準備にもうしばらく・・」
「はい、わかりました。待ちます。(あきらめ口調)」
「本当に申し訳ありません。」♪チャララァ~

これ、絶対システムの準備じゃないよな。たぶん先輩の席に
段取り教えてもらいに走ってるんだわ。
で、この間が長かったんです。
たぶん3分くらいかかったんじゃないか、と。

やっとウグイス嬢戻って
「本当に申し訳ありません。システムの準備ができましたので・・・。(ちょっと息が乱れてた)」
とやっと解約届の受付がはじまりました。

で、ウチの電話番号とか住所とか確認するんだけど、手馴れてない風がありありと。
電話番号を一番最初に聞いておいて、次に住所を聞いて、
で名前と登録番号を聞いておいて、で、最後に
「あ、あ、で、では電話番号をお願い致しますっ!」
とか、ね。
「電話番号、さっきお伝えしませんでしたっけ?」
っていうと、
「あ、え?あ、は、はいっ!す、すみません。えー、えーと、×××の○○○の△△△△でよろしかったでしょうか?」
これが全然違う電話番号。細かいこと言うと「よろしかったでしょうか」にも
小さくむっとしたんだけど、ま、それはそれとして。。
「いえ、違います。(なんかだんだん憐れに思えてきた・・)」
「え!?・・・・・・・・・も、申し訳ありません。あの、、」
「電話番号もう一度言いますね(このあたりからもうあきらめてやさしく)」
なんて感じです。

最後までよどみまくりながらも、なんとか解約届の手続きが全部終了しました。

そしたら最後にウグイス嬢さんが申し訳なさそうにたどたどしく言うんです。
「お時間を取ってしまい大変申し訳ありませんでした。最後に、
 この受付がすべて終了いたしました後に自動音声にて今回の私の業務内容に
 関するアンケートを頂いてもよろしいでしょうか?今後の業務改善に
 ご協力を頂けると大変ありがたいのですが。」
あ、そうなんだ・・
「あ、はい。いいですよ。」
と言うと、ウグイス嬢、
「ご協力ありがとうございました。それでは今後も機会がございましたら○○○、
 あ、いえ、○○○○(自分の会社名のサービスを言い間違える)を宜しくお願い致します。」
と、最後まで極めてたどたどしい口調でさよならしました。

・・・・当方、ちょっと考えて、電話切りました。

いや、いいですよって答えたときはね、彼女の為にも、
この会社の為にも、厳しい内容でアンケート答えるべきなんだろうな、
そっちの方が後々のためだよね、と最初は思ったんです。
でもアンケート自動音声が始まるまでの少しの時間、
いろんなことが頭を巡りました。

たぶん、この子、バイトだろうな。で、自分が全然今の応対ちゃんとできなかったの、
どう考えてもわかってたよな。わかっていながら更に全然ちゃんとできてなかったよな。

全然ちゃんとできてないのわかってたのなら、あえて追い打ちかけることないか。。
評価下がったりバイト代下がったり下手すると辞めさせられたりするかも。。。

もちろん、お世辞にも「良い応対でした」なんて答えられるやりとりじゃ全然なかったし。

なら、無回答がいいかな、と。

で、アンケートが始まる前に、受話器を置いたんです。

自分が全然できなかったのがわかっていて、それで、
「アンケートに答えてください」って言わなきゃいけない彼女の立場に、
最後はなんか胸が締め付けられてしまいまして、ハイ。

・・・すみません、長々書いた割に全然オチがないんですけどね。。。

皆さんならどうしました?
もしよければご意見下さい。

以上、件のご連絡でした。

梅雨まっただ中、手染メ屋ますます頑張ります。
今後とも宜しくお願い致します!

追伸 
このメルマガは、当ショッピングサイトにてお買い物下さった
お客様や当工房で体験教室などにご参加くださった方々に
お送りさせていただいております。
もしご迷惑でしたらどうぞこのままご返送ください。
以降、当方からのメール送信はご遠慮させていただきます。
勝手にメルマガをお送り致しました事、深くお詫び申し上げます。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

天然色工房 手染メ屋

店主 青木正明

〒604-0983
京都市中京区麩屋町通夷川上る笹屋町456-2F

TEL&FAX 075-211-1498

http://www.tezomeya.com/

※日曜、第二・第四月曜定休です

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリー: 未分類 パーマリンク