2015年7月

皆様

いつもありがとうございます。手染メ屋の青木でございます。

暑いですねぇ。。。
梅雨も明けて夏本格稼働。毎度のネタですが工房は灼熱地獄でございます。

一応お客様がいらっしゃると、コンロの火を点けないようにしているのですが、
作業中ですと止めようがありません。
タイミング悪くお越しくださったお客様、本当に申し訳ありませんです・・。

暑かったら、「暑いっ!」とおっしゃって下さいませ。
アイスノンやうちわなど、焼け石に水アイテムで宜しければすぐにお貸しいたします。

そういえば(って全然関係ない話ですが)先日、
「激オコぷんぷん丸」の語源で家族とひと悶着ありました。

3年ほど前から流行り出して最近はもう下火になっているこの言葉。
これは・・・

・・・・とマクラは後にして、本題のお知らせコーナーです!

今回も春夏新作リリース(遅きに逸してるとも言いますが・・)、
そして8月店頭セールと9月の急きょ決定イベントのお知らせです!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―春夏新作最終 カットソーと和紙パンツ!―◎

★オンラインストアはこちらから↓

 和紙混ワイドキュロット
 http://www.tezomeya.com/ja/webshop/kp010.html

 和紙混スカート
 http://www.tezomeya.com/ja/webshop/kp015.html

 吊オーガニックノースリーブ
http://www.tezomeya.com/ja/webshop/kt001.html

 しましまカットソー半袖
http://www.tezomeya.com/ja/webshop/kt003.html

大変お待たせいたしました。だいぶ遅きに逸してしまいましたが、
展示会や店頭でご好評の和紙混アイテム、
これで全アイテムサイトアップできました!
この和紙混素材は本当に軽くてさわやか。これからの季節にお勧めです。

また、カットソーも新素材を含めどんどん充実しております。
是非一度お試し頂ければと思います。

商品の詳しい内容は是非サイトでご覧頂ければと思います!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―今年も開業記念セールやりますっ!!―◎

●催事名:「13周年記念セール!」
●期間: 2015年8月13日(木)~15日(土)11時~19時分
●場所: 手染メ屋のショップ

詳しくはこちら!
http://www.tezomeya.com/ja/workshop/etc/13shunen.html

今年の夏で手染メ屋をスタートして13年でございます。
毎年行っております開業記念セール、もちろん今年も行います!

シーズンが最終の夏物新作はもちろんのこと、これから秋に役立って
まだサイトアップできていないものすべて割引対象でございます!

これを機に是非また手染メ屋アイテムをお試しいただければと思います。

詳しくはこちら!
http://www.tezomeya.com/ja/workshop/etc/13shunen.html

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―今年も手染メ屋は夏休みございません!―◎

今年の夏は手染メ屋休みません!
個人個人は順番にお休みいただきますが、店としてはずっと開いております。
(定休日はお休みいただきますm(__)m)
特にお盆や上記のセール期間は染めをせず涼しめにお店キープいたします。
どうぞお気兼ねなくお店に遊びにいらしてくださいませ!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―9月に東急東横店に伺います―◎

●日時: 2015年9月10日(木)~16日(水)
  ●場所: 東急東横店7階婦人服 エスカレーター前コーナー

ひょんなことから東京渋谷の東急百貨店東横店様からお声を頂き
1週間の単独催事に伺う事となりました!
渋谷は初めてでございます。
手染メ屋のような地味なアイテムがファッション最先端の街
(って言い方、全然先端っぽくないですが)シブヤで通用するのか!?
今回も番頭が終日店頭でお相手させて頂く予定です。

詳細はまた9月にお知らせいたします。
もしよろしければ是非是非皆様お越しいただければと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・・・・・・・・・・マクラの続き

いわゆる“ギャル語”ですね。
3~4年前くらいから使われ始めてまして、他のギャル語同様
既に女子高生たちの使用頻度は少なくなっており、それに代わって
ワカモノ言葉に敏感でありたいと願う年配の方たちが現在は
細々と採用している状況ではないかと思います
(え、店主もかって?そ、それは・・・まぁまた別の機会に)。

高3の長男が通う塾の国語の講師さんが、不定期ながら学生宛に
それはとても秀逸なメルマガを書いておられるのですが、これがもう
豆知識と皮肉とスパイス各種が織り交ざった素晴らしいテキストでして、
我が家の家族談義のネタによくなるんです。

そのメルマガにこの「激おこプンプン丸」に関する考察がありまして、
いつもの通りとてもためになる(なんの?)文章だったのですが、
そこに、語源の話が一切なかったんですよ。

当方、実はこの言葉を何年か前に聞いてからずっと確信していたことがあります。
それは、「激おこプンプン丸」には明らかな元ネタがある、ということです。

それは
「花のピュンピュン丸」
です。

1960年代後半~70年代前半に放映されていた忍者のアニメ。
♪ありゃりゃん、こりゃりゃん、おっつむのね~じがっこりゃまった・・♪
とはじまる、ばかばかしくて何のためにもならないあのアニメです。
個人的には、ケメコにおっかけられるピュンピュン丸がもう大好きでして、
なんかすごくよく見てた記憶がございます(ちなみに当方は再放送組です)。

ご飯食べながら、
「この国語の先生、ぷんぷん丸の語源の言及がないよね。
これ絶対ピュンピュン丸だと思うし、先生の意見今度聞いといてよ」
と長男に言うと、家族皆が「な、なにそれ???」
別に自慢にも何もなりませんが長男は今の高校生の割にはかなりの
昭和ヒーローもの&アニメおたくでして、当方とシルバー仮面や
カゲスター談義が出来たりするのですが、
さすがにピュンピュン丸は知らなかったよう。
まぁそれは良いのですが、当方と2つしか違わない番頭も
「そんなん知らない・・」と。。
(ウチの番頭の数少ない特技の一つに、
“昭和の子供番組オーンプニング曲あて”というのがあります。
あの時代のソノシートやらレコードを今も大量に所有しておりまして、
番組の名前は知らなくてもオープニングを唄うとたいていは
「あぁあぁ、それ知ってる!」となります。)

結婚して19年、彼女が知らないあの時代のオープニング曲というのは初めてかも・・。

え、ピュンピュン丸ってそんなにマイナーだったの?
ぷんぷん丸の語源にはなりえないくらいマイナー?

気になってウィキとか調べてみたんですが、やはりピュンピュン丸と
ぷんぷん丸との関連性は書いてません・・。

「ぷんぷん丸 ピュンピュン丸」で検索してみるとちらほらは出てきます。
やはり当方と同じく関連性を示唆しているページもあるのですが、
決定的な内容は一切なく・・。

おそらくウチの長男以上にオタクな女子高生がピュンピュン丸を知っていて
もじったか、もしくは、積極的には知らなかったにしても、どこかで彼女の
お父さんやお母さんが思い出話で話していた「花のピュンピュン丸」の
名前を憶えていて(ほらなんか良い語感じゃないですか)、で、

「もーぉ!激オコぷんぷん! ぷんぷん? ピュンピュン丸??
激オコぷんぷん丸!!!」
みたいな感じで出来上がったのではないか、と。

ウチの子供たちも番頭も
「そんな都合のいい話無いって。“丸”が可愛いからつけてるんやって!」
と相手にしてくれませんが、どうも当方は

花のピュンピュン丸好きの両親+語感の良い女子高生=激オコぷんぷん丸

という式がアタマから離れません・・。
み、みなさん、ど、どうお思いになられますか・・?

その前に、ピュンピュン丸、見ておられた方、いらっしゃいませんか・・?

以上、4点のお知らせとどうでもよいネタでした。

・・ってすんません、ほんっっとうにどうでもよい話ですよね・・。

あの、今回初めて当方のメルマガを見て下さった方、

いつもはもう少し、もう少しだけかもしれませんが高尚な話もしたりするんです。

でも、今回だけはどうしてもこの3日前の事がアタマから離れず・・。

すみません。来月はもう少しましなマクラをネタにしますm(__)m

これからバンバン熱くなりそうです。
皆様、くれぐれもご無理無きようお過ごしくださいませ。

追伸その1
昨年から手染メ屋のfacebookページをはじめてます。
もしよかったら「いいね」してくださると嬉しいです。
http://www.facebook.com/tezomeya
店主も個人でやってます。最近はブログよりもこちらで
ぶつぶつ言ってます。ちょっと覗いてやって下さいm(__)m。
http://ja-jp.facebook.com/people/青木正明/100004415552857

追伸その2
時々手染メ屋お知らせメールをお送りさせていただいて
おりますが、ご迷惑でしたらこのままご返送くださいませ。
以降、当方からのメール送信はご遠慮させていただきます。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

天然色工房 手染メ屋

店主 青木正明

〒604-0983
京都市中京区麩屋町通夷川上る笹屋町456-2F

TEL&FAX 075-211-1498

http://www.tezomeya.com/

※日曜、第二・第四月曜定休です

★facebook 手染メ屋
http://www.facebook.com/tezomeya

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリー: 未分類 パーマリンク