2018年8月

皆さま

いつもありがとうございます。tezomeyaの青木です。

台風一過で涼しくなるかと思いきや、相変わらず熱いですね。。
いえ、変換ミスではないです。
感覚的に、この漢字の方が的を得ているように思えるほどの陽気ですよね、毎日。

さて全く話は変わりますが、前回のマクラ(といっても6月のメルマガですが)でお話しした卓球の話題のつづきをば。
先日インターネットニュースで、或る興味深い表題の記事をみつけました。
それは・・・・

・・・・とマクラは後回しに致しまして、本日は恒例行事、開業記念セールなど夏のtezomeyaのお知らせです!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―記念セール、今年も3日間です!―◎

●催事:『tezomeya16周年の日』
●期間:2018年8月11日(土)~13日(月)11時~19時
●場所:tezomeyaのショップ

↓↓詳しくはこちらをご覧ください↓↓
http://tezomeya.com/jpblog/2018/08/02/anniversary16th/

毎年開催しておりますお盆のイベント。もちろん今年も行います!

皆さまへの日頃の感謝を込めまして、この日に京都のtezomeya店頭にてお買い上げいただきました商品は全品15%OFF致します。
商品在庫の無いアイテムのご注文も同じく15%引かせて頂きます!
(申し訳ありませんがお持込衣類の注文染めは対象外です)

この日は染め作業はせず涼しいtezomeyaでお迎えいたします。
これを機に是非新たなtezomeyaアイテムをお試しいただければと思います。

↓↓詳しくはこちらをご覧ください↓↓
http://tezomeya.com/jpblog/2017/08/02/「tezomeya15周年の日」開催!/

※インターネットからのご注文に関しましては割引はありません。なにとぞご了承の程お願い申し上げます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―セールイベントのオープニングパーティー開催します!―◎

●催事:Opening Welcome Party
●期間:2018年8月11日(土)18時スタート
●場所:tezomeyaのショップ

↓↓詳しくはこちらをご覧ください↓↓
http://tezomeya.com/jpblog/2018/08/02/anniversary16th/

上記のセールイベントの初日に、景気づけのウェルカムパーティーを開催します!
飲み物と軽食をご用意いたします。
麦酒ももちろんございます!
皆さま、どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいませ。

店主は呑みすぎ注意で気をつけますm(__)m

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―セール中にお手軽の藍染め体験します!―◎

●催事:『tezomeya16周年の日』
●期間:2018年8月11日(土)~13日(月)11時~19時に随時開催
●場所:tezomeyaのショップ
●会費:おひとり500円(税別、染アイテム込)
●所要時間:だいたい20~30分

↓↓詳しくはこちらをご覧ください↓↓
http://tezomeya.com/jpblog/2018/08/02/anniversary16th/

上記のセールイベント催事中に、お手軽にできる藍染めを致します。
ナチュラルヘアダイ用に使われているインド産の藍の乾燥葉がありまして、これが、何と染色に使えるんです!
これで、お手軽にハンカチを染めます。
明るい空色に染まります!

ご参加は随時です。どうぞお好きなお時間にいらして頂ければと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◎―夏休みのお知らせ―◎

今年も遅い夏休みをいただきます。

お休み: 8月29日(水)~9月3日(月)

長々と休んでしまい申し訳ありません。
この期間中はメールのお返事もお休みさせて頂きます。
なにとぞご容赦の程宜しくお願い致します。
スタッフ全員で今年も北アルプスに行ってまいります。滑落しないように気を付けます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・・・・
「囲碁の方が世界でメジャーなのに、将棋より人気が無い理由」
https://diamond.jp/articles/-/159610
です。
将棋界では、若き藤井聡太棋士の活躍や羽生棋士の永世七冠達成など、将棋を指さない人たちも知っているような話題が豊富ですが、
翻って囲碁界では、羽生棋士と同等かそれ以上の活躍をしている井山棋士や、藤井棋士と同じく若き星の芝野棋士などがいるにもかかわらず、残念ながらほとんどの方が知りませんよね。

将棋より囲碁のほうが世界では競技人口が多いとか、囲碁の方が自由度があるとか、実はルールがとても簡単でいろいろ魅力がありそうなのに人気が無い、ということを書いている記事なのですが、この記事の締めくくり部分が、

「かつて卓球界では、福原愛というスター選手が登場し、世界の並みいる強豪に立ち向かっていくことで、地味なスポーツという印象だった卓球をメジャー競技へと押し上げた。
その成功例は、囲碁界にとっても一筋の光明となるのかもしれない。」

・・・ってなっているんです。
囲碁の地味具合は、卓球の地味具合と一緒、という感じですよね。
これに、失礼ながら共感しました。

当方、小学校6年まで囲碁を少しやってました。
囲碁好きの家系もあって、なんか、小さいころから半分嫌々やらされてました。
もちろん段なんて取れてないですが、一応、級取得(っていっても9級ですが)までした記憶があります。
シチョウで盤上に柄を作る「珍瓏」で、盤面を斜め白黒シマシマで埋めるようなデザインを考案して、たしか囲碁の雑誌に投稿したことあります(笑)。

父と打つとコテンパンにやられるので嫌でしたけど外では学校の先生に勝ったりもして嬉しいこともありました。
ですが、そもそも囲碁をやる人ってあんまりいないんですよね。
将棋をうてる人はたくさんいますけど。
大人でもそうだから、小学校で子供同士で囲碁なんてありえないです。

小学校5年の時、同じクラスで将棋を習ってた男子がいまして、なんか、偉そうなんですよ。
同級生のみんなも、それなりに一目置いてました。
将棋強いから賢そう、みたいな。
確かに将棋やると負けました。でも、彼は囲碁は全然できない。
「囲碁やろうよ」と言っても、やってくれません。
こっちは下手なりに将棋の相手してるのに・・・。

なんだかなぁ、って子供ながらに思った記憶があります。

将棋はたしなみとして出来ることがある程度求められるけど、囲碁って、出来なくても全然かまわない、的な空気ありませんでした?
なんか、あの頃、子供ながらに将棋ってズルいな、と言う気持ちがありました。
そして、その気持ちのニュアンスは、実は今も変わりません。
なんていいながら、中学になってから始めた卓球部が忙しくなったのもあって父のスパルタから解放されて(笑)、それ以降囲碁とは一切かかわりませんので、もう、ほんと全然だめですよ今は。
当時も全然強くなかったですけど。

いえ、別に囲碁の地位を上げようとして書いているのではありません。
理由はともあれ、囲碁って、やっぱり地味でマイナーなんですよね。

で、何が言いたいかと言うと、ゲーム競技界きっての地味ゲーム「囲碁」と、スポーツ競技きっての地味スポーツ「卓球」は、先ほどの記事のライターさんがおっしゃるように、その地味具合に置いてとても似通っているのだろうな、と。

そして、ふと振り返ってみると、自分は、その囲碁と卓球をどちらもやっていたわけです。
しかも、どちらも全く大成していません。やってる時は一応ちゃんとやってるつもりでしたけど・・。

更にそして、今やっているこの仕事のことを考えてみると、天然染料の染、これこそ地味の極みです。

はい、tezomeyaの店主は極めて地味な奴なんです。
といいますか、地味な人間というのは、結局地味なことをしたがるのか、と。

これからは、もし卓球経験者の方に出会ったら、すぐに
「囲碁はやってませんでしたか?」
と聞くようにしようと思っています。

そして、囲碁経験者の方に出会ったら、すかさず
「スポーツはお好きでしたか?卓球などはされませんでしたか?」
と聞いてみようと思います。

そして、もしどちらもやっていた方を見つけたら、お互いの地味なところの披露大会が出来るようなお友達になって頂けるよう、友情をはぐくんでいきたいなと思います。

どなたか、卓球と囲碁、どちらもやってらした方、いらっしゃいませんか?
さらに、草木染めが好きだったりしませんか・・?

・・・・・
すみません、地味な話で・・。

セールイベント、是非この機会にtezomeyaアイテムをどうぞ!
引き続きtezomeyaを何卒宜しくお願い致します。!!

追伸その1
手染メ屋のfacebookページをOPENしております。
現在、こちらのページが最も早い情報発信元となっております。
もしよかったら「いいね」してくださると嬉しいです。
http://www.facebook.com/tezomeya

追伸その2
時々手染メ屋お知らせメールをお送りさせていただいておりますが、ご迷惑でしたらこのままご返送くださいませ。
以降、当方からのメール送信はご遠慮させていただきます。

___________________________________________

天然色工房 手染メ屋
店主 青木正明

〒604-0983
京都市中京区麩屋町通夷川上る笹屋町456-2F

TEL&FAX 075-211-1498

http://www.tezomeya.com/
※日曜月曜定休です

★facebook 手染メ屋
http://www.facebook.com/tezomeya

★メルマガ登録はこちらからどうぞ!
http://www.tezomeya.com/ja/mailregi/mailform/
___________________________________________

カテゴリー: 未分類 パーマリンク