カシミヤ100%の杢糸を使って大阪随一のニット工場第一メリヤスさんで1点ずつ編んで頂き、手染メ屋で染めた草木染めカシミヤセーター。
カシミヤ独特のぬめり感と柔らかさはそのままに、天然染料のふくよかで優しい色目がしっかり浸み込んでくれている1枚です。
あまり知られていませんが、温度と負荷に気を付ければカシミヤは他の獣毛繊維に比べて染色やお洗濯に強い素材です。手染メ屋がカシミヤ素材を選んだのも私たちの染色にしっかり耐えてくれてあまり縮まず風合いをそのまま残してくれる素材だから。
軽くて暖かくてしなやかなカシミヤ素材と、やわらかい草木の色目をご一緒にお楽しみください。



サイズ(対象) 胸周り 肩巾 着丈 袖丈
Mladies(女性M) 78cm 38cm 53cm 58cm
Lladies(女性L) 82cm 39cm 54cm 59cm

カシミヤセーター

おすすめ商品

23,000円 ~ 27,000円 税抜

商品コード: DL001

※このアイテムは通常の染め色より深く暗い色目に染まります。
★下からお選び頂くと価格がわかります
Mladies Lladies
黄蘗
灰桜
藤鼠
海松
染無杢
数量

●素材:カシミヤ100%
●ホールガーメント製品編:大阪 第一メリヤス
●染料:色ごとの染料はこちらをご覧ください

★カシミヤは天然染料との相性が抜群の獣毛素材です★
カシミヤ山羊の産毛から作られるカシミヤはウールと同じく獣毛素材ですが、その性質が少々異なります。
獣毛素材には、私たちの髪の毛と同じようなキューティクルがあります。これをスケールと言い、普段は水をはじいて繊維の中に異物が侵入するのを防いでいるのですが、このスケールは高温の水の中で開いてしまいます。そして繊維の隣同士のスケールがいばらのように絡まって(これが“フェルト化”です)繊維と糸が縮んでしまうのです。
下の図を見て下さい。左がカシミヤ繊維、右が普通の羊毛(カムバック種)繊維です。写真の通りどちらもスケールが見えますが、左のカシミヤは右の羊毛に比べてスケールが薄くて少ないですね。この、スケールが少なく薄いことで、カシミヤは本来フェルト化が起こりにくい素材なんです。
温度を上げ過ぎず、優しく扱ってあげれば、カシミヤは他の羊毛素材よりも手洗いしても縮みにくく固くなりにくいのです。ただ、繊維が細かいため(だからやわらかいのですが)毛羽が脱落しやすく毛玉もできやすくなりますし、そのために生地が痩せやすいのは確かです。
ですので、カシミヤはこすれに気を付けてあげて下さい。また、洗うときは30℃程度の温湯で優しく押しながら手洗いしてあげて下さい。どうぞ怖がらずに適切に丁寧にお使い頂ければ手染メ屋のカシミヤセーターは風合いを保ったまま長持ちしてくれます。
また、カシミヤなどの獣毛素材は綿や麻に比べて天然染料の色が入りやすく落ちにくいです。カシミヤ独特の染め色も是非お楽しみいただき、色が薄くなりましたら染重ね無料サービスを御利用頂ければと思います。

納期に関しまして

手染メ屋のアイテムは、ご注文を戴いてから染め上げることがほとんどです。
大変申し訳ありませんが染め上がりまで2~3週間ほどお待ちいただくことが多くございます。
お渡し予定は必ずお返事メールにてご連絡申し上げます。何卒ご容赦いただけましたら幸いです。
ご不明な点などどうぞご遠慮なくお問い合わせフォームやお電話にてご質問ください。

現在のお待たせ日数:約3週間
(2017/9/5更新)