今年お初の藍の生葉染め

先週の土曜日、昔スタッフで手伝ってくれていたあべっちが徳島から一年ぶりに工房に寄ってくれた。

彼が藍染をし、おなじみのフユキ君が絵付けをし、一点もののかっちょいい浴衣を作るプロジェクトがあるらしく、テレビ放映の撮影隊と一緒にだ。

彼も順調に徳島で活躍しているみたい。素晴らしいです。ウチが食っていけなくなったらよろしくね、あべっち♪。

そしてなんとお土産に彼が自分で育てている藍の生葉を持って来てくれた!

「まだ背が低くて・・」
ってあべっち言ってたけど、葉はすんごいしっかりしてた。大切に育てられてる感が満載の藍でした。

ついでに自家農園のズッキーニのおまけつき。

おいしそー!! 炒めてすぐ料理に頂きました。

生葉もその日に使って早速絹ストールを染めた。洗濯機と洗濯ネットを使った方法です。これ、洗濯機任せにできるから便利なのよね。
すみません、画像取り忘れ。いや決して隠したりしてるわけではないですはい。ご興味ある方は是非お問い合わせくださいませませ。

で、40分ほどかけて洗濯機が染めてくれたのがこれ。

キレイ。

上の緑は、あらかじめクチナシでかわゆく黄色に染めてたやつに生葉でうっすら青足してグリーンに。

手前の2つは白の絹地。うっすら涼しい青磁色に染まりましたとさ。きれい。夏向き。

やっぱ生葉の青って独特だわ。

個人的な好みとしては、藍の色は濃ければ濃いほどなまめかしくて好きなんだけど、

でも、この生葉染めの藍は別。

こんな水や空気みたいな青って、これでしか染めらんないもん。ほんときれい。

上の緑は番頭に持ってかれたけど、下の2点は店に置いてます。はやいもんがちです。

またあべっちから生葉が手に入ったら店にも置きますね。でもたぶん8月だろうな。

あべっちありがと!
また夏真っ盛りになったらよろしくね!!

手染メ屋http://www.tezomeya.com/

コメントを残す